引越しの想像をするのが楽しみ

今の時期は、引越しサービスや不動産屋のCMをよく見かけます。私も一人暮らしをしていた頃は2,3年おきに引越しをしていたので、このようなCMも活用して情報収集をしていました。引越し先の物件を探す時に、多くの不動産屋を回ったのは良い思い出です。

そして、物件選びの楽しみは下見にもあります。越し先の候補に挙がった部屋で、ここにアレを置いてといったシミュレーションを頭の中で行うのです。ついつい不動産屋の方が一緒にいるのを忘れて、熱中することもありました。

今は持ち家があるので、アパートなどの物件を実際に見ることもなくなりました。しかし、チラシなどの間取り図を見て、引越しの想像をするのが楽しみになっています。
[PR]
by markdarcyh | 2014-04-24 10:09
<< 友達の貧乏引越しを手伝った思い出 田舎から引越しの思い出 >>