嫁ぐために引っ越し準備

私は去年結婚をし、職場を退職し、今の所へ引っ越しました。
でかい電化製品等もあったので、引っ越し業者にお願いをしていました。
夏休みの最終日がんばるタイプの私は、なかなか準備が終わっていませんでした。
しかし、引っ越しの2日前に退職する予定だったので、2日でなんとかなるだろう。
と、安易に考えていました。

しかし、直前になってバタバタが続いてしまって引き継ぎを出来ないまま退職日になってしまいました。
そのままさよならできる訳もなく、結局2日とも仕事をし、夜中寝ぼけながら荷造りをし、引っ越し業者さんが
来ても、段ボールに詰め終わってなく、謝りながら必死で詰めました。
やはり、計画的に準備しないとだめだと実感しました。


[PR]
# by markdarcyh | 2014-04-14 11:52

大家さんとの関係

物件を管理する不動産屋や所有者である大家さんが、もっとも気にするのが「信頼できる相手かどうか」。
要するに、「期日どおりに家賃をちゃんと払ってくれるか」や「まわりの住民とトラブルを起こさないか」というところです。
入居中の物件で特に問題を起こさずに暮らしてきたのであれば、それを管理する不動産屋からの信頼は勝ち得ているのと同じ。勤務先などが変わっていなければ、審査のための新たな書類を用意する手間が省けることもあります。間違っても、向こうにとっての「常連客」である自分が不利な扱いを受けることは、まずないでしょう。
[PR]
# by markdarcyh | 2014-04-12 08:42

本屋のアルバイトの話

妹が、本屋さんでアルバイトをしていました。
実は、妹よりも私の方がよっぽど読書好き。
大好きな本に囲まれて働けるなんてうらやましすぎる~~!

なんて気軽に思っていたら、どうもそんな生易しい職場じゃなかったみたいです。

本屋さんって、天井に届くくらいの大きな本棚にびっしり本が詰まってますよね。
妹が最初に任された仕事は、その本棚に在庫を補充する業務。

脚立を上ったり降りたり、しゃがんだり立ったり、
一日中スクワットと踏み台昇降をしているみたいな重労働なんだそうです。
あっと言う間に腰痛になって接骨院に駆け込んでいました…

本ってけっこう重いから、大変みたいです。

でも、勉強になるし人とのふれあいもあって楽しい職場らしくてホッとしました。
体力つけたい人には、おすすめかも?


[PR]
# by markdarcyh | 2014-04-12 07:37

引越し準備に必要なもの

私は以前引越しをしました。引越し先が近かったため、業者を使わずに自分たちだけで引越しを行いました。

荷造りのために段ボール箱が必要だったので、近所にあった無料で段ボール箱を提供している場所に行き、必要だと思う数を持ち帰って荷造りを行いました。

引越しのときに必要なものというとダンボール以外には丈夫な紐やガムテープといったものもあります。後は移動時に家具を固定するロープです。こういったものをすべて自分たちで用意して、引越しを行いました。

どれもホームセンターなどですぐに手に入るので、引越しに必要なものの準備は割りと簡単でした。


[PR]
# by markdarcyh | 2014-04-11 09:29